不倫をしている者にとって、慰藉料のことは一番知りたいことだと思います。
(もちろん彼とのこれからについて、以外の事柄の中でです!)

 

バレてしまったら慰藉料を請求されるのか。。。

 

慰藉料ってどれくらいのものなんだろう。。。

 

裁判ってあるのかな。。。

 

怖いですね。私も気になり、調べまくりました。

 

ネットはもちろん、離婚・不倫に関する本を読み、過去の不倫裁判の事例についても調べました。
弁護士にも話を聞きに行きました。

 

私は法律の専門家ではありませんが、勉強して知ったことお伝えしたいと思います。

 

 

結論から言います。

 

慰藉料がいくらになるか相場はあっても、詳しい金額は分かりません。

 

なぜなら、金額はあなたの経済状況によって変わります。
あなたが慰藉料以外の制裁を受けたかにもよります。
そして相手の家庭事情奥さんの出方
どこまでの人を巻き込んで話し合いをするかにもよるからです。

 

不倫の慰藉料は百人百色

 

「結末は、やってみないと分からない」が、私の辿り着いた答えです。

 

慰謝料請求に対してのあなたの行動は、3つが考えられます。

 

①無視する

 

②支払いを拒否する

 

③支払することを認め減額してもらう

 

彼と別れ2人の未来をあきらめるなら、無視するのも一つです。

 

弁護士などが間に入らず、お一人で怒りに任せて慰謝料請求をしている場合、
相手は確実な証拠(2人の肉体関係を証明する)を持っていない可能性があります。
その場合、あなたが不倫を認めなければ慰謝料を取ることはできないでしょう。

 

慰謝料請求をされた=慰謝料を支払わなければならないではありません。
不倫した全ての人が慰謝料を支払っているのではないです。

 

 

けれど、このサイトにお越しの方は本気で彼と一緒になると決めている方です。
慰謝料請求は、一つの壁として乗り越えてほしいと思います。

 

あなたが取るべき行動は③支払することを認め減額してもらうです。

 

無視や2人の関係を認めない、開き直った態度は絶対にとってはいけません。
相手の怒りの炎に油を注いでしまいます。

 

どんな形で連絡がきたにせよ、必ず対応をしましょう。
そしてまず非を認め、謝りましょう。

 

事実を認めることは怖いです。
でも彼と一緒になるためには乗り越えなければならない試練です。

 

その為に調べて知識をつけることは大切ですが、
過剰に不安を煽らないようにして下さい。

 

それでは次より不倫の慰藉料について、私の経験も踏まえて書いていきたいと思います。

 

不倫の慰藉料②~慰藉料請求の目的

 

 


 
トップページ 彼と一緒になる為には 管理人自己紹介 コンタクト