最近、芸能人が不倫を謝罪するというシーンをよく見ますね。

 

不倫が知られてしまったとき、本当に謝罪すべきはどこまでの範囲なのかなと考えます。

 

芸能人であれば、不倫のようなスキャンダルが発覚して「世間の人には関係ない」では済まされません。

 

CM・広告に起用されている人であれば、その企業やその商品のにも関係してきます。
広い意味で謝罪しなければなりません。

 

でも、世間への謝罪=世間が罵倒してもいい、みたいな感じになっているのには違和感を感じます。

 

当事者が世間に謝罪することと、世間が当事者を罵倒することは両方通行ではないと思います。

 

 

私も不倫がバレた時どこまで謝罪すべきなのか、
どこまでの人の罵倒に真摯に対応すべきなのかよく分からなくなりました。

 

私たち一般人の不倫の影響は、あきらかに芸能人とは違います。

 

「迷惑をかけてすみません」と、
私たちの不倫を知った全ての人に謝罪する必要があるのでしょうか?

 

私はないと思います。

 

私が思う謝罪の範囲、罵倒の言葉を受け入れる範囲は、
旦那さん、奥さん、子供、それぞれの両親です。

 

親戚に関しては、それまでの家族関係にもよるので微妙な部分もあります。

 

でも範囲を広げ過ぎては、謝罪の意味も罵倒される意味もよく分からなくなるので、
親戚もある程度除外していいと思います。

 

友達、知り合い、会社の人、ご近所の人、謝る必要はありません。

 

(例えば、仕事を休んで仕事上で迷惑をかけたり、友達にアリバイ作りを手伝ってもらったなど。
 直接、迷惑や面倒をかけてしまう場合は、もちろん謝って下さいね。)

 

もし範囲外の人から、不倫をしたことに対して何か言われたら、「ご迷惑・心配をおかけしてます。」
と、大人の対応をして下さい。
その時に、責められるようなことを言われても、上手にかわして聞き流しましょう。

 

あなたがかわしても、執拗に責めてきたり罵倒してくるのであれば、
その人との関係を切ることを考えて下さい。

 

良識のある人は、そんなことはしません。
いい機会だと思って、今後の付き合い方を見直して下さい。

 

不倫は悪い事です。
私たちは深く反省し謝罪すべきです。

 

けれど何の謝罪なのか、何を迷惑をかけて・誰を傷つけたのか、考えてみて下さい。

 

不倫をしても、必要以上に卑屈になり、罵倒を受け続けることはありません。


 
トップページ 彼と一緒になる為には 管理人自己紹介 コンタクト