不倫を成功させ彼と一緒になる為には、
不倫という不安定な関係を良好に保っていかなくてはなりません。
お互いに思いやることが大切です。

 

どちらかが既婚者、どちらも既婚者。
いずれの場合も、一緒になるまでには時間がかかります。

 

その間に2人の気持ちがブレてしまっては、成功できません。
最後まで同じ気持ちで、協力して支え合わないといけません。

 

大好きな愛する人ができると、してあげたい事がたくさん出てきます。
男女関係なく、好きな人を喜ばせたいと思いますよね。

 

でも不倫恋愛中は、何もしないのが相手の為になるということもあります。

 

相手の為に何ができるのか。
本当に相手の立場にたって考えることが常に必要です。
自己満足では私たちの恋は潰れてしまいます。

 

すぐに思いつくのは、プレゼントです。特に高価な品は、正直貰っても困ります。

 

自分で買ったのか、貰ったのか奥さんが見ればすぐに分かります。
職場の人から、友だちから無理があります。

 

彼に素敵なものを身に着けてほしい、してあげたい気持ちは痛いほど分かります。
けれど、今は大丈夫かな?とプレゼントを使う彼を想像して下さいね。
有難迷惑になってしまっては元も子もないです。

 

物だけではありません、時には何気ない思いやりも彼の為にはならないと実感したことがあります。

 

2人でご飯を食べていたとき、彼がソースを服にこぼしたんです。
とっさに、おしぼりと紙ナプキンで彼の服を拭きました。

 

それから後日会った時に、あの日帰ってその汚れた服を見た奥さんが「綺麗に拭いたのね」と言いながら洗濯をしていたと聞きました。

 

ソースを服にこぼしてどう拭くのか。
男性の彼が拭くのと、女性の私が拭くのでは全く違うんです。

 

彼は「女は勘がするどいな」と笑ってましたが、私はドキッとしました。
何気ないことでも、彼を窮地に追い込んでしまう原因になると怖かったです。

 

どちらかに家庭がある関係を続けていくには、どこまで立ち入っていいのか、どこで引かなければいけないのか
見極めが大切になります。

 

時には、何もしないことが彼の為になることもあると思います。

 

彼にしてあげたいことは、その時が来るまで、今しばらく心の中で温めておきましょう。


 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ