彼と恋に落ちて初めて”恋の切なさ”を知りました。

 

不倫恋愛だからかな?と始めは思いましたが、
大人になってからの恋愛には共通する"恋の切なさ"でもあると思います。

 

例えば20歳で2人が出会うと、物事ついてからの15年間をお互いに埋めようとします。
もし出会いが30歳であればその時間は25年、40歳であれば35年です。

 

出会いが遅い程お互いに知らない時間が長く、全てを知り合うのは難しくなります。

 

私と元旦那さんは学生時代に出会い、数年の交際を得て卒業後結婚しました。
それまでお互いに付き合った人はいましたが、
いろんなことを一緒に経験し、作り上げていきました。

 

10代20代の青春の甘いも酸いもお互いの全てを知っていたんです。

 

でも彼とは知らないことがたくさんありました。
お互いの知らない時間をどう埋めていくのか。
分かりたくても分からないことがたくさんありました。

 

お互いの知らない時間=過去は、埋めなくていいと思う方もいると思います。

 

でも本気で好きになったなら、その人の全てを知りたくないですか?
知りたい気持ちは好きのベースにあると思います。

 

不倫という、お互いの人生に存在が許されない恋愛だから余計に埋めたくなったのかもしれません。

 

でも、彼の人生を振り返っても私の人生を振り返っても、お互いの存在はありません。

 

今目の前にいる彼の現在が見えても、その彼を作ってきた過去は見えません。

 

それを知りたい、知ろうとすると埋めようのない時間の長さに落ち込みました。
またその過去には、奥さんがいるのです。
時間を埋めようと過去に近づけば、嫉妬にも苦しみます。

 

出会ってしばらくして、
彼が生まれた街に連れていってもらったことがあります。
彼のことがもっと知りたい、言葉じゃなく肌で感じたいと思いました。

 

街を歩きながら私のいない彼の過去を想像しました。
この町でどんな風に生きてきたのかなと。

 

切なくなりました。
嫉妬心とは全く違う気持ちです。
寂しさと嬉しさが入り混じる不思議な心境です。

 

この気持ちは不倫に限らず、大人の恋の切なさなのかなと思います。

 

彼を好きになればなるほど、切なさも感じる。
人生は幸も不幸も表裏一体ですね。

 

いろんな人生を経験した2人だからこそ、できる切ない恋を幸せなものにしたいなと思います。


 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ