不倫恋愛を人に話すことは良くないです。
できるなら自分の胸にしまっていた方がいいです。

 

でも1人で耐えきれなくなるときもあります。

 

1人の寂しさと未来が見えない不安、日に日に大きくなる罪悪感、それでも変えられない彼への気持ち。

 

私も1人胸にしまっているのが怖くなり1番の友達に話しました。
初めて、不倫していることを人に話しました。

 

私が離婚したことは知っていましたが、詳しくは知りませんでした。

 

離婚理由が私の不倫で、相手も既婚者。
相手の彼と一緒になろうとしていること、全て話しました。

 

厳しいことをたくさん言われ、たくさん叱られましたが、話した後に安心できました。

 

叱りや怒りの言葉を言われても、言葉が返ってくることで孤独を忘れられました。
1人で抱えていた苦しい思いを言葉にすると、誰かと共有できたような安心感が湧いてくるんです。

 

でもその安心を感じられたのは初めだけでした。
次第に話すことで、孤独を感じました。

 

不倫をしていることで発生する複雑な気持ちは、友達とは共感できません。
共感できなければ、本当の共有はできないんです。

 

友達に話すまでは、話さず1人で抱えてることが苦しんのだと思っていました。

 

でも実際には話しても苦しみは解消できず、本当に欲しい誰かとの共有は得れないんです。

 

本当に不倫は孤独です。

 

不倫をしている人、したことがある人でないとこの孤独は分かりません。
あなたが誰かに話せたとしても、共感できる相手を探すのは難しいです。

 

この孤独と向き合えるかどうかが、彼との幸せに辿りつけるかどうかに繋がります。

 

 



関連ページ

味方はいない
誰とも共感できない
友達には話せない
このサイトに来られた方は、不倫恋愛に悩まれていると思います。 今すぐ彼を自分だけのものにしたい。 でも目の前には、ならない現実しかありません。 その悲しみを苦しみを、あなたと共感したいと思います。

 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ