不倫における辛いことの一つは、恋の話し相手がいない事です。

 

不倫といっても、中身は普通の恋愛と同じです。

 

彼との日々の事や苦しい胸の内を話したいですが、なかなか話せません。
誰にでも話せる話ではありませんし、
友達には仲が良いからこそ、話せないという方もいると思います。

 

こんな事言ってくれた・こんなことしてくれた、
嬉しい気持ちを言葉にしたいです。

 

逆にこんなこと言われた・こんなことされた、
モヤモヤする気持ち発散したいです。

 

最初の頃、我慢できなくなって1番の友達に話したことがあります。

 

嬉しい話、この前連れていってもらったお店が素敵だったと言うと
「たまには気の利いた食事でも連れていかないと、○○ちゃんのこと繋ぎとめておけないもんね。」
と言われたり、

 

モヤモヤする話、ずっと楽しみにしてたデートキャンセルされた、仕事だって。。。と言うと
「嘘でしょ。相手は不倫をする男なんよ。」
とバッサリ言われました。

 

そうかもしれないけど、でも。。。

 

”不倫”をしているから当たり前といったら当たり前なんですが、
いい話(のろけ話)をしても、悪い話(愚痴)をしても、楽しい方向に会話は進まないんです。

 

不倫恋愛について、友達に話しても良い反応は返ってきません。
不倫は、多くの人にとって不愉快な話しです。
不倫と聞いただけで嫌悪感いっぱいになる人もいます。

 

私たちにとっては大切な恋であっても、他人から見ればただの不倫に過ぎません。

 

友達に相談できない時間はとても孤独でしたが、話して楽になるのは一瞬です。
親しいからこそ、友達を想うからこそ、批判的な言葉も出ます。
(逆に不倫を100%応援する友達もどうかと思いますしね。)

 

友達からの言葉に不安が煽られてしまうこともあります。
友情にひびが入ってしまうことも考えられます。

 

友達には話せないものと諦めましょう。。

 

辛いですが、友達に話さない事が最善の道と思います。

 




 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ