不倫中の私の習慣です。

 

不倫 離婚できない、一緒になれない、不倫 制裁、不幸になる、不倫した人 末路、不倫 慰藉料、等々。。。
ネットで自分の中のネガティブワードを検索して、さらに落ち込んでました。

 

スマホの検索履歴ワードが、えらいことになっていました。

 

どうしてネガティブワードの検索なんかしていたのかなと思います。
ネガティブワードの検索結果に、嬉しいことが書いてないことなんかわかっているのに。

 

自分の中にある”ネガティブ”を消す方法を探していたのかな?
でもあの時に検索して得たことは、プラスにはならなかったです。

 

むしろいろんな人の書き込みを読んで、

 

こんなことがこれから起こるかもしれないんだ。。。と不安を煽られたり

 

不倫ってこんなに人に恨まれるんだ。。。と傷口に自分で塩を塗りこんだり(反省は大切ですが、一人で落ち込むことは反省ではないです)

 

自分より酷いなまだ自分はマシか。。。と人の不幸に安心したり

 

ネガティブを消す方法なんて見つからなかったです。
結局ネガティブにネガティヴを重ねるだけの時間でした。

 

意味のない悪い習慣だったと思いますが、あの時の私には必要な習慣でもあったのかなと思います。

 

本当に落ち込んでふさぎ込んでいる時って、”キラキラしているもの”に触れるのが辛くないですか?

 

幸せそうに生きている人や、楽しく明るい場所、綺麗なもの、
今の自分と正反対にある人や物と、触れ合うことはしんどいんです。

 

会社帰りにたまたま綺麗な夕日を見て涙が流れたことがあります。
夕日の綺麗さが自分の心とあまりにマッチしなくて、虚しい気持ちが溢れました。

 

人生のどん底を経験し、孤独の悲しさと苦しみの中で生きたことのある人ならわかる感覚ではないでしょうか。

 

不倫もある程度のところまで進むと、良い意味で開き直りの心が生まれました。

 

「考えても心配しても、結局のところは分からない!目の前のことを頑張るしかない。」
と思えましたが、そこに到達するまではネガティブワードの検索は辞められませんでした。

 

苦しい胸の内を解消する方法を探した半分、
ネガティブなことを見て安心していた自分もいたと思います。

 

今、まさにネガティブワードを検索中の方。
ほんとうに苦しい日々を過ごしていると思います。

 

ネガティブワード検索の先に幸せは見つかりません、けれどそのことで自分の傷を癒しているかもしれません。

 

苦しい気持ちが少し落ち着いてくれば、次はポジティブなワードを心に持てます。
今は苦しい時期を乗り越えようとしていると、自分を見守ってあげて下さい。

 

 



関連ページ

苦しい毎日
このサイトに来られた方は、不倫恋愛に悩まれていると思います。 今すぐ彼を自分だけのものにしたい。 でも目の前には、ならない現実しかありません。 その悲しみを苦しみを、あなたと共感したいと思います。
会えない時間
不倫中のデート
不倫中の喧嘩
2人だけのイベント
不倫の特別感とは
未来が見えない

 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ