どんなに愛し合っているカップルでも、時間が経つにつれ不満や不安が出てきます。
時には喧嘩に発展してしまうこともあります。

 

喧嘩することは楽しくないですが、
喧嘩することで気付かなかった相手の本音を知れたり、不満の解決策を見つけれたり。
仲直りできたときにはさらに深い理解を得た2人になっていたり、悪いことばかりではないです。

 

喧嘩することが必要なときもありますよね。
不倫カップルでも同じだと思います、”不倫だから”と言って世間のカップルがしていることを我慢することはありません。

 

私も彼と何度も喧嘩しました。
お互いに人間です、どんな大好きな相手でも我慢できなくなることはあります。

 

でも不倫中の喧嘩は気を付けないとけません。

 

その理由は仲直りまでの時間が長くなること、と喧嘩になった原因です。

 

不倫中は、会いたいときにすぐに会えません。連絡したいときにすぐに連絡できません。
その分喧嘩して、仲直りできるまでの時間が長くなるということです。

 

遠慮は必要ありませんが、自分の為にも彼の為にも”タイミング”は心の隅に置いていた方がいいと思います。

 

喧嘩の原因はもっと大切です。
自分たちの喧嘩の原因を振り返ってみると、2人の間の事と2人以外の事がありました。

 

2人の間の事では、喧嘩して大丈夫です。
自分の言い分を聞いてもらい、相手の言い分も聞き先に繋がる喧嘩にしましょう。

 

でも喧嘩の原因が2人以外の事である場合(第3者、2人以外が登場する場合)は、少し落ち着いた方がいいです。

 

本当に離婚してくれるのか、奥さんとの関係は本当は良好ではないのか、どうして連絡をくれない・会えないなど

 

不倫中の我慢は山ほどあり、納得できない事も出てきます。
その不満やイライラが種になり、喧嘩に発展してしまうこともあります。

 

でも2人の間以外の事、第3者が出で来る喧嘩をしても、2人の喧嘩になりません。

 

そもそも良い・悪いで線が引けないところで私たちは恋愛しています。考えても答えも結論も出ません。
しんどさだけで、先に繋がらない喧嘩になってしまします。

 

2人以外の事が原因の喧嘩は、無駄なものと心得て下さい。
なるべく喧嘩までの発展を避けるようにしましょう。

 

 



関連ページ

苦しい毎日
このサイトに来られた方は、不倫恋愛に悩まれていると思います。 今すぐ彼を自分だけのものにしたい。 でも目の前には、ならない現実しかありません。 その悲しみを苦しみを、あなたと共感したいと思います。
会えない時間
不倫中のデート
2人だけのイベント
ネガティブワードの検索
不倫の特別感とは
未来が見えない

 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ