「幸せってなんなのかな?」とよく考えます。

 

幸せの定義は人それぞれです。
仕事(社会)からの評価を幸せだと感じる人もいれば、

 

家庭、子供や旦那さんに寄り添うことで幸せを感じる人もいます。

 

それぞれの幸せの定義に、正解も不正解もありません。
良い・悪い、優劣を決めることなんてできません。

 

でも、多くの人は自分と誰かを比べることを常にしています。

 

世間や社会が決める”幸せ”現在の自分を比べて、落ち込んだり、自分を蔑んだり。

 

 

特に不倫という環境の中で生きている皆さんは、よく比べてしまいませんか?

 

私は常に比べていました。

 

「不倫は許されない行為」という社会の定義と自分を比べて、
なんとか抜け道がないか。解釈を変えて、自分を正当化できないか頑張りました。

 

でも頑張ってもどうにもなりません。
落ち込んで、自分が嫌いになる一方です。

 

だって、不倫は許されないこと、とされる社会の定義は本当で。
その不倫で幸せを感じている自分も本当だからです

 

 

最近、どちらの事実も本当であることを受け入れました。

 

私が私自身をジャッジすることを辞めました。

 

私の幸せの定義は自分で決める。
そう決めた瞬間楽になりました。

 

私たちが不倫している事実は変わりません。

 

でもその事実を自分自身でジャッジすることはもう辞めませんか?

 

不倫で幸せを感じる私。

 

不倫で幸せになる私。

 

彼といることが幸せな私。

 

以上。

 

それに続く言葉はありません。必要ないです。

 

私の幸せは今ここにあるからです。

関連ページ

幸せな結婚

 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ