ネットで”不倫”と検索すると、何千万もの検索結果が出てきます。

 

人には言えない不倫で悩む私たちにとっては、ネットの情報は心強いです。

 

でもその情報には、良いものも悪いものもあります。

 

全ての情報を真に受けてしまうのは危険だと心得て下さい。

 

例えば、弁護士や探偵などのサイト。
嘘は書かれていませんが、過剰な事を書いていると思った方がいいです。

 

彼らは営業の一つとしてサイトを運営いています。

 

自分たちのサイトの情報を読んで、「ああ、そうなんだ。良かった。」と納得して安心で終わってもらっては仕事になりません。

 

依頼してもらってなんぼの世界です。
なので不安を煽って依頼に結び受けるような書き方をしているところもあります。

 

次に匿名で書き込める掲示板なども鵜呑みにするのは危険です。

 

顔が見えず匿名で言える、その場限りの場所になると発言の責任が軽くなります。
誹謗中傷だけのものもあります、現実からだいぶかけ離れた事が書かれていることもあります。

 

その情報自体信用できるのか怪しいです。

 

 

不倫の情報に限らず、一つの情報に固執してしうことは良くないと思います。
特にネットの情報は、”信用できるものなのか、発言者はどんな人か”が見えないでの注意が必要です。

 

その情報が本当なのかどうか、本当でも自分には当てはまるのかどうか吟味して下さい。

 

似たような情報で、他に発言・発信している人がいないか探してみましょう。

 

いろんな角度で考えてから、自分の中に取り込んでいくことが大切です。

 

不倫という、孤独な状況と精神的に追い詰められた中では特にニセ情報・過剰な情報に翻弄されないように気を付けて下さいね。


 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ