不倫がバレてしまうと慰謝料の請求の他に、退職転職を要求されることがあります。

 

あなたと彼が同じ職場だった場合や、お互いの自宅が近い場合です。

 

2人を別れさせたいというのが一番の目的だと思いますが、
単純にあなたにお金(慰藉料)以外でも報復を与えたいという思いもあると思います。

 

その場合、要求を受け入れる必要があるのでしょうか?

 

答えは、ないです。

 

退職や転居の強要はできません。応じる義務はありません。

 

不倫をされた方は被害者であることは間違いないのですが、
被害者だからと言って、加害者に対して何を要求してもいいというものではないです。

 

不倫によって被害者が受けた損害は、お金(慰謝料)によって賠償されることが原則であるので、
「会社を辞めろ!近所から出て行け!」というようなことには無理があるのです。

 

穏便に退職や転居をお願いするぐらいは構わないのですが、あなたにその要求に応じる義務はありません。

 

もし執拗に退職や転居を求め続けられた時は、あなたが相手を訴えられます。

 

現実的には、あなたに退職や転居をさせることは無理です。

 

 

ですが、逆にあなたが慰謝料減額の交渉に使うことは有りだと思います。

 

「奥様の要求どおり今の会社は退職します、その代わり慰藉料は減額して下さい。」ということです。

 

不倫をしたからといって、”慰謝料を支払い、会社を辞めて、引っ越す”全てを受け入れる必要はありません。

 

落ち着いて何をするべきで何をしなくてもいいのか、相手の怒りの収め方を考えて下さい。


 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ