不倫が終わった今も、家族との間には生まらない溝があります。
家族とは両親、兄弟、親戚、私の生まれた家族のことです。

 

特に、母との溝は深いです。

 

 

自分の家族、特に母にはどう伝えるかは頭を悩ませました。
バレて知るより自分から話した方が落ち着いて聞いてくれると思い、バレる前に全て話しました。

 

知れば怒るだろうな、取り乱すだろうなとは思っていましたが、
想像以上でした。

 

取り乱す母の姿は辛かったです。
こんなこ状況を作ってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

でもそんな母を見て正直引いている自分もいました。

 

彼を訪ねて私との別れを説得しに行ったり、
私の会社の前で私を監視したりと、
「なんでそんなことをするんだろう?」と冷静に母を見てしまいました。

 

申し訳ない気持ちより、引いてしまった気持ちの方が強かったです。

 

今も、何とも言えない温度差が母との間にあります。

 

母もそれを感じとり、機嫌が悪い時には「自分のことを棚に上げ、私を逆恨みしている。」
と言われます。

 

母が言うような逆恨みとは、また違います。
恨みの気持ちはありません。
ただあれから、母との間に線をひいてしまいました。

 

母とは性格が正反対なので、不倫騒動前から付き合いにくさは感じていました。
大人になってからは特に、母との距離感に悩んでいました。

 

今の母との関係が、”不倫”からだけの後遺症とは思っていません。
もともといい関係が壊れる理由はあったのだろうと思います。

 

なので今の状態は仕方ないのかなと、私は諦めれらます。

 

けれど苦労して生み育てた娘に失望させられ、こんな状態でしか付き合えないことは、本当に申し訳ないです。

 

不倫が終わっても、まだまだ母との溝は埋まりません。
埋めることは難しいです、もしかしたら一生埋まることはないのかもしれないと思っています。

 


 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ