あなたが受けた傷は、一生受けるべき天罰ではありません。

 

これからも人生は続きます。その人生をどう生きていくのか、傷を癒しながら進みましょう。

不倫した後遺症記事一覧

母との溝

不倫が終わった今も、家族との間には生まらない溝があります。家族とは両親、兄弟、親戚、私の生まれた家族のことです。特に、母との溝は深いです。自分の家族、特に母にはどう伝えるかは頭を悩ませました。バレて知るより自分から話した方が落ち着いて聞いてくれると思い、バレる前に全て話しました。知れば怒るだろうな、...

≫続きを読む

 

人の幸せを見るのが辛い

不倫をしている最中と不倫が終わってからしばらくは、人の幸せな姿を見ることが辛かったです。人が幸せと聞いて連想しないような、何気にない日常を見るのも辛かったです。スーパーで見かける家族の日常。レストランで聞こえてくる家族の笑い声。通勤の電車で見かけ楽しそうな高校生の姿。夏祭り賑わう人たち。街で手をつな...

≫続きを読む

 

人を信用できない

「自分が人を裏切ったから、人を信用できない。」この考えは不倫中はもちろん、不倫が終わってからもしばらく残りました。自分が人を裏切ったことで、彼が家族を裏切る姿を見たことで、とてつもなく大きい猜疑心が生まれました。「彼が浮気するのではないか?」というような恋愛における不安の気持ちだけではないんです。も...

≫続きを読む

 

自己肯定感が低くなる

自己肯定感とは「自分を肯定する感覚」、自尊心ですね。つまり自分は大切な存在だと感じる心の感覚で、自分のありのままの姿を受け止めれることです。自己肯定感の高い人は、楽観的に物事を見ることができるので、少々不安があっても前向きに生きることができます。許容範囲が大きく持てるのだと思います。逆に自己肯定感が...

≫続きを読む

 

 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ