どんなに上手くいっている恋愛関係でも、嫉妬や不安、疑う心などマイナスの感情は生まれます。

 

この関係はずっと続くのか。。。

 

彼は本気で自分を愛しているのか。。。

 

他の人のところにいってしまわないか。。。

 

相手を想う幸せな気持ちと比例するように、マイナス感情の不幸せな気持ちも出てきます。
幸せと不幸せな感情は、恋愛していく上で必ずついて回ります。
どちらかだけを受け取ることはできません。

 

不倫恋愛をしている私たちは、いつもの恋愛以上に不幸せな感情と向き合わなければなりません。

 

奥さんの存在を感じたり、
彼が家庭での話をしてしまったり、
何かを見てしまったり。。。
あなたがいくら頑張っても、予期せぬ不安の種に遭遇することもあります。

 

マイナス感情を自分の中だけに抑えて、1人で解消することは難しいです。
彼に正直に伝えることもいいと思います。
1人抱えて苦しむより、少し甘えさせてもらえれば安心感も得られます。

 

けれど甘えること、嫉妬や不安をぶつけることは違います。

 

嫉妬や不安をぶつけてしまっては、
彼にとって2人の時間は安らぎの時間ではなく、
あなたの不安を解消する為のしんどい時間になってしまいます。

 

とはいえ、この2つは紙一重の部分もあり、難しいところです。

 

こういう言い方をしたから甘え、こんな状況で言ったからぶつけた、とはっきり線引きできるものではありません。
同じことを言っても、彼の性格によっても感じ方は違います。

 

私も本当に苦しい時期、彼にいろんなものをぶつけてしまいました。
甘えてるなんてレベル通り越してたと思います。

 

その時の自分の気持ちを振り返ると、嫉妬して不安になった苦しい気持ちを聞いてほしいというより、
どうにかしてほしいと思っていました。

 

自分が考えて感じている気持ちなのに、処理は彼任せ。
私のマイナスの気持ちを吸い取って!
といった感じです。

 

彼に対して、「甘えさせてくれてありがとう」という気持ちはありませんでした。

 

彼は我慢強く私をなだめてくれ、私は気持ちを持ち直すことができました。
もしあの時、彼が我慢できず2人の関係が終わってしまっていたら。。。と考えると怖いです。

 

甘えること、嫉妬や不安をぶつけることの違いは相手への思いやりの気持ちが残っているかどうかだと思います。

 

 

 

関連ページ

嫉妬心とは
子供がいることに対する嫉妬
嫉妬のアンテナ
このサイトに来られた方は、不倫恋愛に悩まれていると思います。 今すぐ彼を自分だけのものにしたい。 でも目の前には、ならない現実しかありません。 その悲しみを苦しみを、あなたと共感したいと思います。
嫉妬心が楽になるとき
このサイトに来られた方は、不倫恋愛に悩まれていると思います。 今すぐ彼を自分だけのものにしたい。 でも目の前には、ならない現実しかありません。 その悲しみを苦しみを、あなたと共感したいと思います。

 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ