結論から言いますと、ある程度のところで嫉妬心は止まりました。
嫉妬心を感じなくなるというより、
嫉妬心を感じている感情の箱が他の感情で満たされ嫉妬心の出番なし!といったイメージです。

 

今嫉妬心が抑えきれずにいる方にとっては、出口が見えないと思います。
でも大丈夫。少し時間がかかるかもしれませんがいつかスッと飲み込める時がきます。

 

それに、嫉妬は女性のものだけではないです。
あなたの彼も言わないだけで感じています。
私の彼も嫉妬心と戦っていました。

 

そもそも嫉妬心は、自分の自信なさからくるものでもあるんです。
知らず知らず、自分と元奥さんを比べていたんです。
一緒にいた時間や、過ごした人生のイベントの数、彼にしてもらった事、してあげれた事。
自分の方が、否負けているかも。。。という意識が根底にずっとありました。

 

でも彼と時間を積みかねることによって自信が出てくると、
比べてもしかたないよね、と思えるようになりました。
今は私が好きだから、目の前にいるんよねっと。

 

今の私たちは、その辛い嫉妬心でさえ愛を確かめる手段にできています。
たまに、2人でお酒を飲みながらあの頃どんなことに嫉妬していたか告白し合うんです。
(恥かしいので、たまにお酒の力を借りて。笑)

 

嫉妬するのはしんどくても、されるのって嬉しいところありますよね。
彼の嫉妬を聞くと、私のこと好きなんだなって嬉しくなります。

 

あまりにお辛いようでしたら、彼に素直に話してみるのもいいかもしれません。
いつか、この気持ちさえ絆にできる2人になれます。

関連ページ

嫉妬心とは
子供がいることに対する嫉妬
嫉妬のアンテナ
このサイトに来られた方は、不倫恋愛に悩まれていると思います。 今すぐ彼を自分だけのものにしたい。 でも目の前には、ならない現実しかありません。 その悲しみを苦しみを、あなたと共感したいと思います。
甘えと嫉妬

 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ