不倫をしていく中で、罪悪感は大きくなっていきます。消せません。

 

元旦那さん、彼の奥さん・子供たち。

 

今でも、元旦那さんの最後のやつれた姿は忘れられません。
元奥さんの涙、私を食い入るように見た目は忘れられません。

 

直接”不倫”という行為で傷つけてはいなくても、自分の両親・彼の両親にも心配・迷惑を掛けました。

 

たくさんの人を裏切り、巻き込んで、人生を変えてしまうのが不倫です。

 

 

不倫をしていく中で、罪悪感はとても苦しい感情です。

 

でも、世間にはこう言われます。
「罪悪感を感じてないから、不倫ができる。別れずに一緒にいる。」

 

私たちが罪悪感を感じてないことはないです。あなたも葛藤し、苦しんでると思います。

 

不倫をしたいから彼を選んだのではありません。
彼だから不倫をしてしまったのです。

 

分かります。苦しいのに、、、誰もそれは信じてくれません。

 

でもだからこそ、罪悪感は軽々しく口にするべきではないと思います。

 

「奥さんに申し訳ないと思っている。お子さんにも、お父さんを奪ってしまって。」嘘ではありません。

 

でも罪悪感より彼と一緒になることの方が重いから、私たちは別れません。

 

「奥さんの気持ちを考えたら、苦しい。」
なんて口にしてしまっては、あなたの罪悪感を感じる気持ちが、苦しさが軽いものになってしまうと思うんです。

 

どんなに罪悪感を感じても、彼と別れる事を選ばないのであれば口にすべきではありません。

 

罪悪感は相手に誠心誠意、謝罪するときまで黙って自分の心にしまっておく。
大切なことだと思います。

 

 

 



 

 

 

 

 


 
不倫で幸せになる~12の心構え 管理人自己紹介 コンタクト トップページ